Kubota 09シリーズ

4気筒のコンパクトさに単位排気量あたり最大出力を引き出す高馬力
同じ出力クラスで最高レベルの低燃費性能に加え、設計の柔軟性・メンテナンス性も向上

  • 低燃費性
    最適化された燃焼により、燃量を最大限効率化
  • イージーメンテナンス
    ・ワンサイドメンテナンス
    ・オートベルトテンショナー
    ・バルブクリアランス自動調整(油圧ラッシュアジャスター装備)
  • 高出力密度
    コンパクトな4気筒エンジンで、157.3kWの高出力を実現
  • 排出ガス規制適合
    日本・北米・欧州の排出ガスに適合。これらの規制を満たす為に、排出ガス後処理装置を搭載。

ディーゼルエンジン V5009

定格出力 157.3 / 210.9*1
回転数 2200
適合排出ガス規制 日本 平成26年規制
米国 EPA/CARB Tier4
欧州 StageV
定格出力 129.4 / 173.5*2
回転数 2200
適合排出ガス規制 中国ノンロード4次規制(130kW 以下カテゴリー)

*1:SAEJ1995に基づくグロス値
*2:冷却ファン・後処理装置を除く値

ディーゼルエンジン V4309

定格出力 115.7 / 155.2
回転数 2200
適合排出ガス規制 日本 平成26年規制
米国 EPA/CARB Tier4
欧州 StageV 中国ノンロード4次規制

お問い合わせ